妻の誕生祝で訪れたお店のテーブルに置かれていた
このカード。

手書きが気持ちを伝えますね!!

 

パソコンができないと嘆く方もいらっしゃいますが、
手書きの方が相手に気持ちが伝わる場合もあります。

 

こんなにきれいな文字じゃなくても、
丁寧に書くと感動を呼ぶものです。

 

私はこのカードを見る度にと感動します。
そして、また来ようと思います。

リピートしてもらうヒント

新規のお客様を集客するのは、
既存のお客様にリピートしてもらうことに比べると
約5倍の労力がかかるといわれます。

手書きのカードでリピートしてもらえるなら、
集客コストを大幅削減できるということですね。

お金も時間もそんなにかからないものですから、
あなたのビジネスに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

最後に見落としがちなポイントを

本文は手書きでも、郵送の際に宛名がラベルシールだと
興覚めですね。。。。

やはり、宛名も手書きがベストです。

ラベルシールやタイプ表示だと
いかにも業務的で

開封せずにゴミ箱行

という最悪の事態になります。

 

とはいえ、すべてを手書きは大変ですよね。。。。

であれば、
本命のお客様だけを手書きにして
それ以外は「できる範囲でやる」ようにすれば、
気持ちも楽になりますね。

 

売れ続けるしくみプロデューサー
原田泰僧