「あ~コレめんどくさいな~」

って思うことありませんか?

 

そんな時、わたしは

「誰か代わりにやってくれないかな・・・」

なんて思ったりします。

そんな気持ちをビジネスに結び付けてはいかがでしょうか?

チョッとしたことで値段を上げられます

お客様の「ラクしたい」気持ちに語りかける

これは、スーパーの野菜売り場で見つけた、

「袋のまま電子レンジでチンすればすぐに食べられる」

という商品です。

その名も

『すぐ食べレンジ アスパラガス』

アスパラガス好きな私は、
レンジ専用の蒸し容器で調理していますが、

そのヒト手間を省ける商品です。

※蒸した後に容器を洗う手間も省けます。

なんともモノグサな感じもしますが、
買っちゃいました。。。

苦痛を回避するためにお金を払う人たち

この商品の価格は普通のアスパラガスの1.5倍!

普通のアスパラガスは、
テープで縛ってありますが、
この商品は袋に入っています。

テープと袋のコストの差は、
ほんの数円でしょう。

でも、販売価格は100円違いました。

テープと袋の違いだけで
利益は数倍に跳ね上がっています。

ビジネスは価値と価値との交換

と言いますが、
この商品の場合、

めんどくさいことを代わりにやってあげること

お客様にとっての価値になります、

面倒くさいことを代わりにやってあげる
対価としてお金を受け取る行為は、
立派なビジネスです。

 

あなたのビジネスで

お客様の「面倒くさい」

を代行できることはありますか?

 

売れ続けるしくみプロデューサー
原田泰僧